Pcと女性の手

はじめに

一枚の画像をアップロードすると、管理画面>設定>メディアの「メデイア設定」の「画像サイズ」の設定に基づいて、「メディアの追加」-「添付ファイルの表示設定」に表示される4枚の画像(フルサイズというオリジナル画像含め)が保存されます。

このことは大量に画像を使用するとPCやサーバーの負担になることになります。

「添付ファイルの表示設定」で大サイズ-1024(最大幅)PX以上を指定して、アップロードしても投稿記事の画像は、最大幅698Pxの画像に自動縮小されます。

ブラウザ・スケールを導入してブログ記事欄のサイズや種々の画像をアップして確認することが必要です。

ブラウザ・スケールのご紹介

Chromeの拡張機能になりますが私は「Page Ruler Redux」と「View Image Info」を使用していますが他に種類はあるようです。

Page Ruler Redux

手動及び自動でスケールを使用して記事欄、画像、その他のサイズを測定します。

次のリンクからchromeに追加してブラウザ上のアイコンを確認してください。

Page Ruler Redux

アイコン

公開した記事欄幅の測定 

手動の場合

Page Ruler Reduxのアイコンを左クリック、所定のエリアを測定、若干の誤差は出ますがどこでも測定できて便利

記事欄幅PRR

自動の場合

Page Ruler Reduxのアイコンを左クリックして、表示される左端の<>(エレメントモード)マークをクリックします。

マウスオーバーした部分の構成要素ごとに自動で測定範囲を選択します。

PRRエレメントモード1

View Image Info

次のリンクからchromeに追加してブラウザ上のアイコンを確認してください。

View Image Info

➀ アイコンを左クリック

VIIアイコン

➁ 測定したい画像を右クリック

➂ 表示ボックスの中からView Image Infoをクリック

VIIのオーバーマウス

➃ 記事欄のサイズが表示されます。

VIIエレメントモード

まとめ

サイズスケールで公開記事欄の幅と最大サイズの画像について測定してみると次のことがわかります。

公開した記事欄の幅は780Px、画像は最大幅698Pxテンレートによって決められています。

画像の高さはスマホやミラーレスカメラの画像比率によって自動的に決まります。

画像を挿入する場合は、管理画面>設定>メディアの「メデイア設定」の「画像サイズ」の設定に基づいて「メディアの追加」の「添付ファイルの表示設定」で指定しますが画像の最大幅は698Pxなのでそれ以上のサイズを指定しても表示はされません。

パソコンやサーバーに負担をかけずに効率的に使いたいと思っています。

最後まで閲覧ありがとうございます。