はじめに

ブログ用の写真はスマホで撮った写真を使っていたんですが、カメラ雑誌のある写真に釘付けになりました。
それは↓➀➁の写真です。
「うわ~こんな写真撮りたい」となって、いろいろ調べてというかサーッと見て惚れてしまったカメラが↓➂これです。
とりあえず3枚の写真を見てくださいませ。

↓ ➀カメラ雑誌の憧れの写真その1です。
大輪の百合がやらかい光に包まれて、焦点が雌しべの先端にあり背景がボケている感じ、とても魅力的です。

百合の花の柔らかにボケた写真

↓ ➁カメラ雑誌の憧れの写真その2です。変な光は雑誌からスマホで撮るときに夜なのでシーリングライトの光です。
下手くそですがイメージだけ感じてくださいませ。

バラの花の背景がボケた写真

↓ ➂わたし、惚れて即買いしちゃったミラーレスカメラ;キャノンのEOSM100です。
これは白色ですが、フェイスジャケット着ています。
限定販売のピンクが欲しかったんですが完売でした。

フェイスジャケット来ているEOSM100

お気に入り写真のご紹介|単焦点広角レンズ使用

最近のミラーレスカメラって性能が良くて、一眼レフカメラに匹敵するような性能があるようです。
上のあこがれの2枚の写真は、一眼レフカメラでプロが撮影したものですが、腕は別にしてほぼ近い写真が撮れるようです。

↓ とりあえず、憧れた背景のボケた写真を撮ってみました。
フォーカスの赤い可憐なお花がくっきりで背景がボケすぎと思います。

赤い可憐なお花の背景ボケ写真

↓ 同じような白い可憐なお花の背景ボケ写真です。
焦点の白いバラをもう少し柔らかい感じに撮りたいと思っています。

白いバラの背景ボケた写真

お気に入り写真のご紹介|標準レンズ使用

↓ 油彩風の写真です。色調が鮮やかなので紅葉がきれいに撮れます。

小田代ヶ原の紅葉
小田代ヶ原の紅葉です。

宇都宮城址の緑の木々
記念館の周りの緑の木々が鮮やかです。10月中旬

↓ 水彩風の写真2枚です。淡い色調でキラキラした光が微妙に乱反射しているようです。

記念館の周りの緑の木々
記念館の周りの緑の木々です。

益子の森のレストラン
益子の森のレストランです。

↓ ラフモノクロの写真2枚です。

陶器の置物
部屋の片隅の陶器の置物

食堂の隅の飾り物
たしかレストランの隅の飾り物
↓ トイカメラ風の写真、四隅が暗くボケています。

ミニ前菜のトイカメラ風写真
ミニ前菜のトイカメラ風写真です。

階段の踊り場のトイカメラ風写真
階段の踊り場のトイカメラ風写真です。
↓ 魚眼風の写真です。

カップ陶器の陳列台
カップ陶器の陳列台です。

販売所の魚眼風の写真
販売所の魚眼風の写真です。

まとめ

ミラーレスカメラは高性能、小型軽量、デザインが可愛いく、交換レンズもあるのでいろいろな写真が楽しめます。
撮影モードもこれから試そうとしているものがたくさんあります。
価格も手が届くのであまり考えないで済みました。(^o^)
写真は下手くそな写真ばかりで恥ずかしいです。(/ω\)
もう少しスキルを上げたいと思っています。
今日はこんな写真が撮れますみたいなことでしたが、次は少し基礎的なEOSM100のことをご紹介したいと思います。
最後まで見ていただきありがとうございました。